札幌市・札幌市近郊で相続手続にお悩みなら、札幌市中央区の司法書士平成事務所『札幌相続相談所』にお気軽にお問い合わせください。

札幌で相続手続のご相談ならお任せください!

札幌で相続手続は『札幌相続相談所』へ

運営:司法書士平成事務所・行政書士平成事務所
札幌市中央区北2条西10丁目1−24 植物園グランドハイツ西棟4階
初回相談無料平日夜間や土日相談も受付中(予約制)

受付時間 
9時〜19時
休  業  日
定休日:祝日
土日相談も可
※相談はすべて予約制です。

まずはお気軽にお問合せください!

初回相談無料平日夜間土日相談も受付中(予約制)。

011-213-0330

札幌で相続登記は当事務所へ

札幌・札幌近郊で相続登記(不動産の名義変更手続き)をご希望の方は札幌相続相談所を運営する司法書士平成事務所にお気軽にお問い合わせください。豊富な実績であなたの相続登記をサポートいたします。

当事務所にご依頼いただくメリット

  • 相続登記の専門家(札幌圏での実績が豊富です)が直接対応

  • 専門家だからスピーディーな対応が可能

  • 戸籍の収集もすべてお任せいただけます

  • 相続人様にしていただくことは、当事務所作成書類への押印と印鑑証明書の取得のみ

  • 複雑な案件(連続して相続が起こっているなど)でも完全対応

札幌市中央区の当事務所では、事務所開業以来ずっと相続登記業務には力を入れてきました。札幌圏の不動産の相続登記のみならず、全国の不動産の相続登記に対応しています。

料金表

相続登記手続きのご費用は次の通りです。

遺産分割協議書が不要なパターン
(法定相続による相続登記or遺言による相続登記)
68,000円~
遺産分割協議が必要なパターン
(相続人が複数)
88,000円~

全国の不動産の相続登記に対応

札幌市中央区の司法書士平成事務所では、札幌・札幌近郊の不動産の相続登記のみならず、全国の不動産の相続登記に対応しています。

これまでも、札幌以外の不動産の相続登記案件に数多く対応してきました。東北、関東、関西、九州などの幅広い地域の不動産での実績がございます。

なお、札幌以外の不動産の相続登記であっても、オンライン申請の普及により、出張費・日当等は別途必要ありません

取扱事例をご紹介

取扱事例~その1~

他の事務所でお見積りが50万円と言われたため、それを不審に思い、当事務所にお問い合わせくださった事例

他の事務所で相続登記のお見積書をとったところ、50万円もの金額が提示されたそうです。対象不動産は商業ビルや一等地のような高額な物件ではなく、札幌市内の普通の自宅建物であり、そんなに費用はかからないと不審に思った相続人の方がお問い合わせくださいました。当事務所のご費用は10万円程度で、安心してご依頼いただきました。

取扱事例~その2~

相続登記をせずに放置していたことで、相続人が増え、複雑化してしまった事例

相続登記をしないことで、相続が連続して起こり、関係当事者が増えることがあります。いったい何人の相続人がいるのか不明なため、ご自身での対応は断念されました。札幌市中央区の当事務所では、このような場合でも慎重かつ迅速に相続人の調査を行います。結局のところ相続人が10名程度になりましたが、各相続人に連絡がとれ、円満に相続登記も完了しました。

取扱事例~その3~

不動産を売却するため相続登記を急いでしなければならない事例

不動産を売却するためには、不動産を相続人の名義にしなければなりません。札幌市東区の不動産を相続した甲さんは不動産の名義変更をする前に買い手が見つかり、その買い手の事情で不動産の引き渡しまで時間がない状況でした。札幌相続相談所を運営する司法書士平成事務所では、このような急ぎの案件にもスピーディーに対応します。無事、札幌市東区の不動産は甲さんの名義になり、引き渡しに間に合いました。

相続登記をしないと……

相続登記をせずに、放置しておくことで多大なるデメリットがあります。それは、相続人が死亡し、潜在的な不動産権利者が増えてしまい、誰かの単独名義にすることが難しくなることです。そして、不動産の処分等が実現しにくくなることです。

たとえば札幌市中央区のAさんが死亡したとしましょう。Aさんの相続人はBCだけでしたが、相続登記をしないうちにBが死亡し、Bの相続人はDEFです。さらにFが死亡し、その相続人はGHです。この状況で不動産を誰かの単独名義にするためには、相続人全員(CDEGH)の協力(具体的には遺産分割協議書への押印)が必要です。相続人全員が顔見知りであればいいものの、相続が立て続けに発生すると、相続人同士に面識がなく、遺産分割協議がまとまらないことが多々あるのです。結局単独名義にはできなくなります。

誰かの単独名義にできない場合は、不動産を処分するとなると、通常は全員での売却になります。しかしながら全員が協力して売却することも簡単ではないため、その不動産は処分できない不動産になってしまうのです。

このようなデメリットを回避するのが相続登記です。相続が発生したらすぐに相続登記をし、誰かの名義に整理しておくとよいのです。

ご依頼受付中】お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

011-213-0330

受付時間:9時〜19時

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずは気軽にご連絡ください。初回相談無料平日夜間や土日相談も受付中(予約制)。

※お電話・メールでのご予約の後、当事務所にお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

011-213-0330

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
※お電話・メールでのご相談には対応しておりません。

ご連絡先はこちら

司法書士平成事務所
011-213-0330
住所・アクセス
札幌市中央区北二条西10丁目1−24 植物園グランドハイツ西棟4階

西11丁目駅徒歩5分
札幌駅徒歩15分